Text Size : A A A
Img_71a0939a6785dcb524d4aa8d6c8d67a5
今後について、お知らせです。

今年12月~来年2018年秋ごろまで、産休のためお休みさせていただきます。
現在、お受けしているプロジェクト、制作等はこのまま進めてまいります。
今後来年までは、ご依頼を受け付けておりません。
私事で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

アトリエももうすぐ完成!というところで、遊びに行きたいなと考えていた方本当にごめんなさい。
年内は、アトリエの工事を残りちょこちょこっと。と、納品がたまっているので、12月いっぱいまではキャンドル制作していく予定です。

そして、来年はアトリエで本格的レッスンをしていきたいと思っているのでお休み中に様子を見ながら、秋ごろまでレジュメの制作や準備をしていきたいと思います。
アトリエは工房兼、教室として利用していく感じにします。
キャンドルの販売やお店とは違って、完全予約制で来ていただく場所となる予定です。

キャンドルをつくりはじめて7年、iroha candleをはじめて5年。
いろいろ不安や、する事もたっぷりありますが、また来年より新しいスタート!となりそうです。
どうか暖かい目で見守っていただけたら、嬉しいです。

前回から続きのDIYの作業状況です。
過去のDIY記事はこちらより →  (Click!) 
今回は内装といろいろ細かい部分を少しずつ。
Img_62533662db900d8625543b40ea157986
Img_dde99a8d64d48d77662f9560f306f162

Tさんが職場からもらってきてくれた、古いパレットの端材を使って棚が出来ました。
店長がさくさくっと作ってくれました。凄いなー!
古びた木の感じも良い感じです。

ここには、キャンドル作品を並べたり飾り棚として使いたいなと思います。

キャンドルを制作する用の机は、学校で使わなくなった作業台をゆずってもらいました。
図工室で使っていた机だったようで、普通の机より作業がしやすいように少し高さがあります。
ドンピシャ!の高さと広さの机です。
古びた感じも良い!机の表面をサンダーがけしてツルツルに。
使い続けていくうちに、ロウがしみこんでこれまた良い感じになりそうです。

作業部屋に机入れて、中もいよいよ出来上がってきました。
Img_67abbb587c8d4facc9ecf7fef738abed
Img_e36e53b87f2e4b940c8ac3c7fb741971
Img_81b5a55413b97fac2d41cc153bbe9ca4

いい感じです。
DIYする前ビフォーはこんな感じでした。
Img_5c53320aeb306064d943c11903fe36f4
Img_04dafef87ecc00a61a7ea90364f03bc3

普通のお家という感じでしたが、作業部屋へうまれかわりました。
先日、無事に電気工事も終わりましてエアコンもつきました!

ここまで、協力してくれたみなさま本当にありがとうございました。
わざわざ、岡山からかけつけてくれて、作業してくれた店長。そして、たつやくん。
池田屋のみなさま。そして、ずっと一緒に作業してくれたMちゃん、Tさん、Wくん。
一人でぜったいに出来なかったことが、こうして協力してもらって出来ることができました。

古い家を力合わせて手をかけて、木やガラス、机をリサイクルして使ったことも感慨深くて良かったな。と思います。

内装も細かいDIYもまだもう少ししていきますが、DIY記事は今回を最後にしたいと思います。
見ていただいてありがとうございました。

Img_1b63f1a87cc294969e9aa89642ed2569
作業の休憩にみんなでおやつ
もうすっかり10月だけど、暑かったり寒かったりしますね。
今日は、暑くて汗かきながら制作しました。

前からあいてしまいましたが、続きのDIYの作業状況です。
過去のDIY記事はこちらより →  (Click!) 
前回までは、外壁を塗ったり内装をしたりしました。
今回からは、だんだんと細かい部分をしていきます。
Img_695f92bc70b3b1de7e7f139d01c0c4a4
Img_5247d4d4524c598d8b53100565157404
Img_aa4aa0e3e93d0d16ce1208d4c335a6c8

外からみた写真です。
3枚目はDIYする前のビフォー。すごく変わりました。
もう、ほんとようやくここまで!と懐かしい感じです。

Img_bb382acd75d272275344ab7d4c4bcc2f
Img_b151b166b78d2f6ed926b6ca240eb069

床も塗りました。
1枚ずつ色を変えてかわいい。いい感じです。

外の庭の植木も店長が寄せ植えをしてくれました。
ワイルドだけど、女子力も高い店長。なんでもできます。

この後は、廃材やゴミがたくさん出たのでトラックで破棄しに行きました。
施設によって捨てれるゴミも違うので、あちこちウロウロです。
ゴミを捨てるのも一苦労。

Img_d16b1e255d812c4a62ed91c61d7ecd7e
ガラスはめ込み前
Img_4c14fe9c6e0b92e660f1012faf4a7308
Img_f70c8dbfb52a6890152071f3eba1bd1e
アンティークガラス

外の入り口部分には、少し隙間をつくっていてそこへガラスをはめ込みました。
ガラスは、近所の知り合いのガラス屋さんにお願いして古いアンティークガラスを。
すりガラスのような感じなので外からは見えないです。

Img_aa0d85cc3681b7723b8ee3ebe77806c9
ガラスはめ込んだよ
Img_30221897489ba3408a5e66cb0728635b
入り口のガラス

ガラスをはめ込みする時に、指導してくれる店長がいなかったので、
素人チーム4人でああでもないこうでもない。釘の長さがコッチかな。アッチかな。と。
時間はかかったけど、おかげでよりいっそう、素敵になりました。

のこりのDIYもあと少し!つづきます。

だいぶん涼しくなってきました。
秋が好きなので嬉しいです。

先日、松山の雑貨屋 ARETHAさんへキャンドル納品しました。
いろいろ20点ほどです。

Img_3544bf0053f23be7f7625df8c919db40
Img_4351b98adec70083af541aff5b952fee
Img_78d183203c3ee6ae6bee967bf7da49b8

○蜜蝋キャンドル
 愛媛県八幡浜産 「松岡養蜂場」さんの蜜蝋を使ったキャンドルです。
 ちょっとしたプレゼントにもぴったり。
○ボタニカルキャンドル
 シナモンやオレンジ、レモン、ユーカリ、木のかけらなど。ワイルドな雰囲気です。

Img_db0396a842427a9ae8a41e16446df37e
Img_e83c23ecd8382d3fce4498c274bb0756
Img_7763645dd9d9b9d82efd2805def34780

○グラデーションキャンドル
 天然石みたいな色合いでつくりました。
○ボタニカルキャンドル
 いろいろな種類が10点ほどあります。
○ マーブルキャンドル
 ずっと定番で気にいってます。
 宇宙っぽいイメージで、ラメがついた紫色カラー

Img_a59a3cb9747a0aa76452153bebaf7453
Img_4c81acccd0df6ee0b82e2c545cd3e654
Img_ff8bf2a59b2b5eb3ee0112199cd957af

○ジェルキャンドル 球体型
 火を灯すとよりキラキラとしています。
 琥珀色をいれてべっ甲飴みたいな秋カラー
 宇宙カラー
○washi candle
 四角型と円柱型2種類あります。

Img_428656d7f80c28e49bc248abc73afa59

など、いろいろお店に素敵にディスプレイして販売してあるので
手にとってぜひ、見てみてください。

ARETHA アレサ
HP →  (Click!) 
松山市樽味4-14-9
フラワーショップジュリア 2階
OPEN 11:00~19:00
CLOSE 不定休
アトリエDIYのつづき。
過去のDIY記事はこちらより→  (Click!) 
前回は、外壁、内壁を塗っていきました。
ここまでで、だいたいアトリエの枠が出来てきたイメージです。

今回は、床を塗ったり、内装の工事です。
Img_ecea9c58bdf19a2751971f549bc194aa
Img_b4f92e8632097bc2006d992e46747209

床部分は、DIYをはじめる前に大家さんの池田屋さんが床を新しくはっていたので、板をネジでとめました。
ギシギシしていたのが、解消されました。

部屋と部屋を仕切る壁もつくってもらいました。
台所のシンク部分が丸見えな状態じゃなくなりましたよ。
ガラスの部分は、店長が岡山のアンティークショップで買ってきてくれたものです。

Img_5ca7d580f91db05e96b73aac3c820bbf
Img_4566f365eeece65943e92c7649834984
Img_63b24caed6579f2789e9db9568c79fff

そして、玄関はこんな感じに仕上がりました。
漆喰の白を引き締めるために、黒の板!
かっこいいです。
こんな感じにしたかった。
そして、扉もつくってもらいました。
扉、どこかで買おうかなー。と思っていたけど、古材であるものでできました。
取っ手は、流木ですよ。かっこいい。

店長が持ってきてくれた、草のリースや、小物も一緒においてみたり。
うん。かわいい。
この草のリースは毎日、池田屋さんがお水をあげてお世話してくれています。
Img_282c937ff0fb995cfb91cd91d8d3bfbe
Img_bb11a3da495707ba37f06e3c02254414

看板もつくりました。
アイアンの文字でiroha candle いい感じです。
ワクワクしてきますね。
看板は漆喰を塗って用意してたけど、乾かしている間に虫がたくさんくっついちゃってたので、普通の白のペンキに。
いろいろ、やりながら臨機応変に。
黒い木枠でかこみます。
Img_074b64f14471eb42c6a18fd792f007ac
Img_26c2c909de624d9dbfa77b0708393211

看板は外の壁に設置しました。
結構大きいです。
オープンなお店ではなく、どちらかというと工房なのでひっそりとするつもりでしたが、
大きな看板になりました。

前回塗った、紺色の外壁と良い感じに雰囲気があっています!

まだまだ、DIYの様子更新していきます。
もうすっかり何をしたのか忘れてしまっていますが、
アトリエDIYのつづきです。
過去のDIY記事はこちらより→  (Click!) 
前回は、テラスの板貼りと壁の下地を塗りました。

今回は待望の壁塗りです。これがしたかった。

Img_f400d1a3215d29211b9b4a9bc7029806
Img_fd5bcdcd75f38a373ea8b664a9d5b841
Img_f545d02f62322da16f46d2b82f38f34d

漆喰を塗っていきます。
前回下地を塗るのでなれたけど、難しい。。
1面を塗るのに時間がかかります。

漆喰もただ平らに塗るだけでは、面白くないよ。とボコボコと陰影が出るようにしました。
古い土壁には上から直接塗っていきます。
黄色いアクが出たので、この壁はまた後日2度塗り。

Img_c40fa0161830d20d4f20f4d003fb0ac4
外壁も、朽ちたピンク色から紺色に。
リクエストどおりの良い色合いです。

ペンキをハケで塗っていきます。
古い板に塗るときは、ペンキが吸い取られるので量も倍いります。
もっとサーっと塗れるかと思っていましたが、手ごわい。

結構夜まで時間がかかりました。
男性陣は、とても丁寧ですみずみまで塗ってくれました。
ありがとうございます。

つづく。

Img_88056ed1a8e7327d4ca2fb9e0d6f5b88
今日もジリジリと暑いですね。
毎日、暑い日が続きますが朝晩が涼しくなってきたような気がします。

写真は自宅付近から。夏だー!という海が好きです。

お盆の間は里帰りしてくる家族や、迎える家族で街の雰囲気が賑やかでした。
私は福岡には帰らずに、愛媛にいたのですが気持ちは
「おかえりなさい夏休み楽しんでねー」という迎える側の感じがしました。

お盆が終わった今日は、少し落ち着いてきた街の雰囲気に少し寂しく切ない気持ち。
夏の終わりがもう少しで来そうです。