Text Size : A A A
先日、今治にある青山(せいざん)さんで大島石をつかったキャンドルをつくりました。
お店の方と話してて、大島石を入れたらいいね。と。

青山石工房さんは瀬戸内海にある大島で大島石を採掘し、
お墓のデザインから加工、施工までされている会社です。

大島石は石目、石肌が美しく、青磁の肌を感じさせる気品は
まさに“石の貴婦人”の名にふさわしい石だそうです。

Img_46a7e8fb9b9bf28c1bdcee3020b27eb6
大島石(自然石)
Img_9fff66c07ce42fb205e3d46088545938
石割り作業

大島石の採掘の様子です。
青山さんHPよりお借りしました。

大島石は何億年という歳月をかけて自然が作った贈り物です。
この大切な恵みを青山は無駄にすることなく、墓石に限らず、記念碑、家具、工芸品、食器など、いろんな用途で生かすことを考えています。
そうすることにより、大島石は皆様の生活の中でも息づいているのです。
(青山さんHPより  (Click!)  )

自然からの贈り物。素敵ですね。
そんな伊予の銘石「大島石」を使ったキャンドルです。

Img_ac852e567b93e47b8d3f454465da9d70

白っぽい色と茶色っぽい色どちらも大島石です。
すっと上品で優しい雰囲気に仕上がりました。

火をつけると石の間からこぼれる灯りが素敵になりそうです。


Img_6c87a434365e4e15508d80c968f07603

そしてこちらはジェルキャンドルの中に入れて。
色も少しつけてみました。
石目が見やすくて、涼やかな雰囲気です。
こちらも、火をつけると気泡のキラキラと石から反射する灯りが良さそうなキャンドルに仕上がりました。
(どちらもテスト燃焼はまだしていません)

スタッフの方といいね。いいね。と言いながらつくってみました。
こうして、お互いの得意分野が活かせたりアイディアが出てくる瞬間は楽しいです。
ためしに試作してみて販売はしていないですが、もし気にって販売してほしいと声あれば嬉しいですね。