Text Size : A A A
Img_dcd3f630b4727b71a85196b1c590c575
先日、結婚式だったOさんから嬉しいご報告がありました。
オーダーしてもらった、ウエディングキャンドルの写真と、
そして、新郎Kさん、新婦Yさんお二人でつくったプレゼント用のワックスサシェも喜んでもらいましたよ。と。

お二人でつくったワックスサシェは、3、4時間かけての制作になりましたが集中力が切れることなく、
一緒に楽しそうに制作しました。
前撮りの写真も見せてもらって、この表情が素敵!とか、このポーズ恥ずかしいですよね!とか。
チャペルの中では、以前新婦Yさんがつくったキャンドルや、買ってもらったキャンドルを灯して一緒に撮影している写真も。。

お二人の晴れの日にキャンドルとサシェを選んでもらえたこと、とても嬉しかったです。
改めまして、ご結婚おめでとうございました。
また、アトリエができたらお二人で遊びにきてください。

アトリエDIYのつづきです。
過去のDIY記事はこちらより→  (Click!) 
前回は、入り口と壁の基礎をつくりました。

今回はテラスの基礎と壁を引き続きします。
まずは、テラス部分。
木で基礎をつくって、板を貼っていきます。
Img_f3222b738f5b5602956190f599c2e0be
Img_1f91b00ffb50d670503e84ea723cbda5

インパクトドライバーを使い慣れて来たMちゃんとWくんがサクサクと板を留めていきます。
たのもしい背中。
テラスもかなり広くなりそう。

次に、前回貼った石膏ボードに下地を塗っていきます。
あく止めの役割です。
他にも、忘れてしまったけれど下地はちゃんと塗らないとダメだそうです。
Img_c914659e468a99509be78bc41451d88c
Img_6041fd91a08e39f5f6cb1ff1b2f4c667

コテで塗っていきます。
コツをつかむまで、この1面を塗るのにすごく時間がかかる。

下地の塗り方もですが、今までの間店長は道具の使い方、コツや危ないポイントもすごく丁寧に教えてくれます。
お店ではこうして従業員やアルバイトをまとめていってるんだな。とか。
全体を指揮したり、それぞれどんな動きをしているか把握したりもしてました。
すごく頼りになったし、勉強にもなりました。

DIYはまだまだ続きます。
気温が思った以上に暑くて、夏の間はあまり出来なさそうです。
また、少しずつDIYしていきます。
ぼちぼち更新、アトリエDIYのつづきです。
過去のDIY記事はこちらより→  (Click!) 
前回は、テラスの床と、屋根を解体しました。

今回は、壁や基礎部分をつくっていきます。
まずは左側窓を全部はずし、入り口をつくります。
入り口の階段や、扉をはめる部分を木枠で基礎を作ります。
Img_8a5d34885e2d0250761bd55c89a095b9
アフター
Img_733b187596f970b7855329706d65d377
ビフォー

そして、入り口の階段の1段目にはもともとあった、立派な石をせっかくなら使おう!と移動をさせました。
これが大変。すごく重いので、石の下に木の棒を何本か敷いて、押す方法(通称:ピラミッド方式) で移動させました。
Img_f4c1076bc2015eb42b30838ee2c011f3
ピラミッド方式で移動
Img_5910c2b5dae87a98725a1f7701e5a0c6
もともとあった石
Img_504fb1d3b10edb5b8584121425dc08fd
移動後の石

移動した後は、ぴったりとおさまりました。

その後は、木枠でつくった基礎に石膏ボード?をくっつけていきます。
少し黄色っぽい板が石膏ボードです。
軽くて加工しやすいそう。
Img_0fed04235f565e087a881b4f05952c45
Img_bb1c41306c544d37dc8aa06f53468157
Img_ea6dcfea510d0fd72e0bc118fdf50a09
アンティークのガラス窓

部屋の間には、店長がアンティークショップで見つけてきたガラス窓をはめこみます。
かわいいです。

その④につづく→
また、すっかり更新が遅くなりました。
もう7月下旬で、暑い日が続きますね。
アトリエのある場所では夕方になるとひぐらしの鳴く声が聴こえます。
なんだか、さみしいような、懐かしいようなそんな気持ちです。

先日、今治タオルの「伊織」 (Click!)  で梶原菜穂さんの油絵を見てきました。

Img_20acb7492e0082c1686eadc9cce2c035
Img_dc6e69d84436a3d3ed03a52c4eff006f

人並みの感想ですが、、とても素敵でした。
また、展示会ある時には見に行きたいです。
梶原菜穂 HP  (Click!) 


まずは、いろいろ解体からはじめます。

Img_6a66d1cbafc8b0925582894a60bd210d
Img_e50afb5b89af658112ceb7d366bfea0e

手前に見えるテラスの床を横板だけはがします。

Img_4e7d1ce1f0e7f2f5620be5093197dabf
Img_072fab2c797feb7d9c74a27d8a7c13e4

次に、天井もはがします。
昭和のお家なので天井が低く、圧迫感があるねー。と、はがす予定ではなかったのですが、
はがしました。


Img_1d0fb6211d7685f0babde78be3cafd06

天井はがした後です。
はがしてもらって大正解!開放感あります。


開放感ある天井もでてきましたが、天井に蜂の巣がありました。
蜂もビックリしてブンブン飛んでくるし、駆除依頼しなきゃ。。と落ち込んでいましたが、
大家さんの池田屋のお父さんが「蜂、駆除できるよー!」と。
天井に登って蜂の巣をとってくれました。
お父さん!頼もしい。かっこいい!
蜂の巣はすごく大きなのが3つありました!ひえー。

無事にとれてよかったです。お父さんありがとう。。


- - - - - - - -

とここまでを終えて、、
アトリエをもつことはずっと2年前から目標にしていました。
最初は、どこかテナントを借りて、
こうシュッとした都会みたいなアトリエにしたいなあ。とか考えていました。

でも、2年間の間いろいろ自分らしいを模索していくなかで、このタイミングでここを借りることができて良かったな。と思います。

蜂の巣があって、自分たちで(お父さんが)退治したってかっこいいし、
みんなで汗かいてつくりあげていくのも、ありがたくて誇らしいです。


梅雨入りしてから雨が降らなくて心配していましたが、
ようやく、愛媛はお昼ごろから雨が降ってきました。
裏のみかん畑の山も土が潤っているにおいがします。

アトリエになる予定の小屋、DIYが進んできたのでアップします。
まずは、何の知識もなく工具もないので、「初心者でもできるDIY」の本を買うところから。。
と思っていましたが、いろいろ話あって、超強力な助っ人にお願いすることにしました。

超強力助っ人は、私の学生時代からお世話になっている通称「店長」
岡山で居酒屋6店舗を、ぜんぶ自分たちでDIYしてつくっています。

以前、私がお店のオープンでお手伝いした「陽に吹かれ」も5店舗目のお店です。
→ 過去ブログ  (Click!) 
Img_1bf3f56272097e65c07efa1dcf3f91ad
陽に吹かれ 内装

今は内装工事が口コミで評判になって、美容室やお庭など依頼されるみたいです。

そんな、忙しい店長にお願いして2週間で工事がはじまりました。
「雨が降る前にしよ!」とすぐに来てくれました。感謝。
Img_73ee8d238cbdaf1c7d3faada6c1268aa

もう、あっというまに6月です。
1ヶ月ほど、更新をさぼっていました!
四国は梅雨入りしたそうですが、あまりまだ雨は降っていないですね。

5月・6月はあわただしく制作と個人レッスンしたり、アトリエDIYも打ち合わせしたりしていました。
そして、ようやくDIYの作業も進んでいきます。
いろんな人が力を貸してくれることになり、本当に感謝です。

少しずつ進んでいけたらいいな。と思います。