Text Size : A A A
Img_8d4490b771cac58954447873f1ae6aeb
おわり と はじまり
Rika Matsubara Exhibition
松原 利果 ろうそく展
2016.12.10(土) - 12.31(土)

遅くなりましたが、去年開催していました個展に来ていただきましてありがとうございました。
見に行きましたよー。や、SNSなどにも載せてもらったり、嬉しかったです。
また、お祝いのお花や差し入れもありがとうございました。

まずは、様子ご紹介します。
個展会場はお馴染みの池田屋さん。

池田屋さんのある場所は西予市宇和町卯之町の重要伝統的建造物群保存地区で、幕末から明治の歴史ある町並みの中にあります。
すぐ近くには、明治15年に建築された国の重要文化財である開明学校もあるそうです。
池田屋さんは江戸時代から約200年ある酒蔵で、一部を改装したギャラリー喫茶です。

喫茶&ギャラリー 池田屋  (Click!) 
愛媛県西予市宇和町卯之町4-332
Img_d19ce075cbf3f5bbe5d4e4ae1fc2f376
Img_e753c99ba9de5109a9ce4514c4f4db4f

池田屋さんは蔵の中で音楽パーティや結婚式、落語や演劇をしていたり若者が集まって活動している素敵な場所です。
去年は地方創生の取り組みで愛媛県から賞をもらっていたり。 (Click!) 
古き良き歴史ある文化と、新しい若い人達の活動との融合の場です。

Img_d23f93b4411a3ce7aaac92152cbe4e8c
Img_037df62073f42a74bba508cd4051f264

池田屋さんの少し暗い室内と古い建物の雰囲気。
ろうそくの灯りがぴったりです。

その2へ続く →


展示作品のご紹介です。

「 おわりとはじまり 」
Img_0a4e7a4d1c7063690959a0fa5e973119
Img_dc7fabb3b10d4efdf182f1bbe959a0b2
Img_dff1d72d510c30e0f02ce6a59ef40e2f

おわりとはじまり
個展の題名と一緒です。
先に題名をつけたあと、この形にしようと思いつきました。
ろうそくは芯の先に火をつけて下へ下へ減っていきますが、これは芯両方に火をつけます。



「 おわりとはじまり2 」
Img_65244a03ec1c758e9800c8301ef3abd3
Img_268dd451edc86bc9730350172024ff1e
Img_78eba738e8989f8ec4a59374e23cd0cb

おわりとはじまり2
こちらも上と同じように両方から芯をつけます。
いろいろな形をランダムに並べました。



「 軌道 」
Img_5370b5c10196c924474dc0c2f944aa8e
Img_04963e51ccace0da7a09c7dc34cb0327
Img_652702d26e6864506ebaacaf5d29aaa3

軌道
1つの灯りから、7つの灯りへ別れていきます。
丸い形にも、火が別れる事もこだわって制作しました。
影の様子もおもしろいです。


Img_5c836364100f4a38b497728b4e7c7a0d

それぞれの作品は見に来ていただいた方に火を付けて鑑賞してもらうようにしました。
なかなか遠慮してしまって火をつけにくかったようで、ごめんなさい。

その3へ続く →

展示作品のご紹介です。

「 キャンドルシーソー 」
Img_09338c5d75332ede460fedbdca89e786
Img_b89096e3a1fd4c0992b3d319d8ab71fc

キャンドルシーソー
科学の実験コーナーのようにしました。
火をつけるとバランスをとりながらゆれるキャンドルシーソー
実験器具を使ったジェルキャンドルや、DNAをイメージしたもの、鉱石をイメージしたキャンドルも一緒に展示しました。

動画↓





「 モビールとwashi candle 」
Img_bd5026ef96678ec4b02a7c47dc1e606b
Img_53d39cedb48b6f861918068cf7eef1bc

モビール
ろうそくを逆さまにして吊るしたモビールです。
ギリギリでどうしてもしたくて、池田屋の真弓ちゃんに手伝ってもらいながら作りました。


Img_b0f8c1899842c521a046ff658558a58d
Img_e726a3dfdbdf411a975ac9679ac8c562

washi candle
去年のキャンドルコンテストで賞をいただきました。
販売商品より大きめのサイズです。
空間が凛となる安定の美しさです。


「 蜜蝋画 」
Img_fc46bc6e8ca23a8cc45b1b1c49a14920

こちらは蜜蝋を使った蝋画です。
去年、先生に習いに行って制作しました。
たくさん描いて表現していきたいです。


(※展示作品は展示のみです。販売はしていません。)

その4へ続く →
販売商品もいろいろです。
お買い求めいただきありがとうございました。

Img_ee946a68c1c3b0fc9e7a18e82d8ccdf1
Img_eb962bc498fd0be42f3d82803fc236f5
Img_618621e1a75e8b5ec8f7ddae53be5259
夜空のキャンドル
Img_d7cbdb54fe0a3176b77e8afbffff9218
stone candle
Img_fecc2b7768092e49c8bcbb7bf0d0ad09
Img_e895332075d00e5919606aae8e82446a
Img_0ea068a964bdfd23c743e8a56ae461f6

義母にお願いしてつくってもらった、ろうそく台も一緒に。

Img_da814ce7f2060305d9dbb43ab2109674

12.18(日)に開催しました、キャンドルカフェも遠くからも来てくださりありがとうございました。
池田屋さんにはオリジナルのスイーツメニューを考えてつくってもらいました。
作品の解説をしたり、「軌道」の灯りがわかれていく様子を見たり、お一人お一人とじっくりお話できました。


Img_7133f4c75b64d5f59fd54f0e5a7041e7

期間中、置いていたオススメの本。
いっぽんのろうそくがあれば、火を他の人に分けてあげることが出来る。といった内容の絵本も。

その5へ続く →
Img_aa189232ae32978d49f599aa00e14fd0

こんな感じで、12月個展についてのご紹介でした。
写真多めです。

一昨年は、ロウの素材や質感の表現方法、ロウが溶けてつくりだす造形の美しさをテーマにしました。
そして、今回の個展は「おわり と はじまり」を主題に、
はじまりがあるから、おわりがあるのか。
おわりがあるから、はじまりがあるのか。や、
人生の岐路が分かれていく。。のような、想像して考えていたことをテーマに形にしました。

言いたかったこと、表現したかったこと、言葉にすると難しいことを
来てくれた方へ説明をして一緒に話したり、共有できた事がとても良かったな。と思います。
池田屋さんとも話していて、自分では発見出来なかった側面をみたりもしました。

改めまして、来ていただきましたみなさま、池田屋さん、ありがとうございました。

秋から冬にかけて、キャンドルのシーズンということもあり、とても忙しくさせてもらいました。
個展の事もイメージを形にしたり、制作したりと、出し切った感じです。

年が明けて、少し燃え尽き症候群のような感じなので、ゆっくりして、
映画や本をよんだり、友人と会ったりして充電したいと思います。

そして、また、人の心を打つ良い作品をつくっていきたいです。
Img_ae04a19cf1cc9a4ebd6d4f81300d76e4
個展のお知らせです。

おわり と はじまり
Rika Matsubara Exhibition
松原 利果 ろうそく展

2016.12.10(土) - 12.31(土)
10:00 ~ 18:00 水曜定休日
喫茶&ギャラリー 池田屋
愛媛県西予市宇和町卯之町4-332

- - - - -

今年も個展を開催します。
むき出しの感性。
ロウの可能性を表現できたらと思います。
ぜひ、見に来てください。
在廊日:12.18(日)・12.23(金)

12.18(日) 15:00~
キャンドルカフェ
珈琲を飲みながら、キャンドルの灯りを見ながら一緒にお茶できたらと思います。今回の個展をイメージしたスイーツ限定5食もあります。
(スイーツは予約制ではなく、当日受付します。人数が多い場合は当日抽選します。)

- - - - -

先日からはじまりました、展示会「スギウラ工房展」にて賛助出展させていただいてます。

スギウラ工房さんは愛媛の砥部焼の窯元で、杉浦史典さん、杉浦綾さんのご夫妻の作品が展示されています。
ドキドキ緊張しながら納品とセッティングしてきました。

Img_d58d4b61c50e7e322008e28e9596054f
Img_fb40c6fd58e59b6afa072295c53aacf4
Img_a31de80526fc0b2e8006671ca4b98e90


杉浦綾さんの作品をイメージして作ったスギウラさんキャンドル(写真1枚目・2枚目)
青色の文様は手書きで、ふんわりと優しいイメージに。
ロウを流し込む温度管理が難しく少し苦戦しました。

杉浦ご夫妻にも、ギャラリーの堀田さんにも、いいね!と言っていただき、ホッと一安心です。


Img_f90d096f163db28b516a1a345271ace2
Img_3d2d91787331e5de5121cda73b097d36

真ん中には、高さいろいろのTOUKIキャンドル。
杉浦史典さんのスタイリッシュで繊細な作品のお隣です。

あとは、八幡浜産の蜜蝋キャンドルもたくさんあります。
小さめでお手ごろ価格なので、これからのちょっとしたクリスマスプレゼントにも良さそうかな。と思います。
苦手なラッピングがんばりました。

他にも、ボタニカルキャンドルも納品しています。

今回の展示会に向けて、杉浦さんたちの作品と、会場のトゥデイズギャラリーを意識してつくりました。
終始、制作中は穏やかでとても優しい気持ちに。。
いつもとは違う感覚で少しビックリしましたが、たぶんこう包容力みたいなのを感じたのかな?と思います。

とても爽やかで素敵な作品が並んでいます。
一息いれる時の紅茶はこのカップに、これからがんばろう!と気合入れる珈琲はこのカップに。
と考えながら選ぶのも幸せな時間になりそうです。
ぜひ、ご覧ください。


スギウラ工房展
11月19日(土)-11月27日(日)
open: 10:00-18:00 会期中無休
TODAY'S GALLERY
〒795-0051 愛媛県大洲市五郎甲6
TEL 0893-59-1507
HP →  (Click!) 
フェイスブックページ →  (Click!) 


- - - - - - - - - -

11月23日 13:30~14:30に予定しています、
「蜜蝋キャンドルつくり」は満席となりました。ありがとうございました。

Img_9f1fcf6dcc955b1adbf5aa0d049450fa

こちらの蜜蝋キャンドルも愛媛県八幡浜の松岡養蜂場さんの蜜蝋をつかいます。
自然の優しい色、ふんわり香る蜜蝋の香りを楽しみながら、昔ながらの技法でつくります。
ご予約のみなさま、楽しみにしてお越しください。